• ホーム
  • クラミジア治療薬ジスロマックのジェネリック、アジー

クラミジア治療薬ジスロマックのジェネリック、アジー

危険なウィルス

ジェネリック医薬品は先発薬と有効成分が全く同じなので、飲み方・副作用・効果が現れる時間が同じです。先発薬との大きな違いは販売価格で、特許料が含まれていない分だけ安い値段で販売されています。最近は日本国内の調剤薬局でもジェネリック医薬品の選択ができる場合がありますが、海外と比べると普及が進んでいません。

クラミジア感染症の治療ではアジスロマイシンを有効成分とするジスロマックが第一選択薬ですが、同じ成分が含まれたジェネリック医薬品でも同じ治療効果が期待できます。ジスロマックのジェネリック医薬品は日本国内の薬局では販売されていない場合がありますが、ネット通販サイトを利用すれば海外から個人輸入することが可能です。クラミジア感染症にかかった場合に安く治療したい方は、ジスロマックのジェネリック医薬品のアジー(Azee)を購入することができます。アジーは1箱(10回分)で2~3千円ほどの価格で販売されていて、1回分あたり3~4千円で販売されているジスロマックと比べるとかなりお得です。

ジェネリック医薬品のアジーを用いてクラミジア感染症の治療をする場合も、薬の飲み方は先発薬と全く同じです。基本的に有効成分1,000mg分を1回だけ飲みますが、胃腸が弱い方は500mg分を3日間に分けて飲むことができます。副作用や効果が現れるまでの時間も基本的にジスロマックと同じなので、治療期間(1週間程度)は整腸剤を併用することができます。アジーは有効成分の量が異なる2種類があり、250mg錠と1,000mg錠から選べます。クラミジア以外の治療に利用する場合には250mg錠を選ぶ必要があります。クラミジアは有効成分1,000mgを1回で飲むので、1,000mg錠を選ぶこともできます。1,000mg錠であれば、1錠を1回飲むだけでクラミジアを治療することができます。自分でネット通販サイトから購入して飲む場合には有効成分の量をきちんと確認するようにして、飲む量を間違えないように注意しましょう。

アジーはポピュラーなクラミジア治療薬なので、ネット通販サイトを利用すれば簡単に購入することができます。日本人向けの通販サイトもあるので、普通にネットショッピングをする感覚で海外から個人輸入をすることができます。入手した医薬品は自分だけで使用する分には問題ありませんが、他人に譲渡したり販売をすることは法律で禁止されているので注意しましょう。